外為証拠金取引で脱税し4億円隠した主婦を告発-東京国税局、FXとは?・就職や転職に関するニュースや就職や転職に関するブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外為証拠金取引で脱税し4億円隠した主婦を告発-東京国税局、FXとは?


外為証拠金取引で脱税=4億円隠した主婦を告発-東京国税局
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070412-00000057-jij-soci

 4億円てすごいですねえ。元手がいくらか知らないけど、3年間で所得が4億円でしょ。所得がですよ。外国為替証拠金取引(FX)だと理論的には可能性があるにしても、これはちょっと驚いた。個人投資家でもこんなにはできないですよ普通。この記事見て主婦にもできるんだからとか言って、安易に
FX始めてはいけませんよ。こういう人にすべて吸い取られますよ。やるならちゃんと勉強するか、裏技で少しづつ着実に利益を取るか、またはこういうのをつかったほうがいい。素人が自己流でやれば、一時はいいことがあったとしても絶対、はまって損します。絶対です。この主婦も何かしらの方法を持ってたはずです。あとこの手の情報商材は結構、詐欺的なものもあるので、気をつけたほうがいい。私もいくつか買ったけど、誰にでも勧められるのはそれぐらいで、あとはダメだったり、良くても中級者以上向けだったりでした。もちろんすべては知らないので、購入した範囲でですが。


 外国為替証拠金取引(FX)で多額の利益を得ながら申告せず、2005年までの3年間で約4億円の所得を隠し、約1億3000万円を脱税したとして、東京国税局が東京都世田谷区の主婦(59)を所得税法違反容疑で東京地検に告発していたことが12日、分かった。
 FXでは近年、取引を記録した書類(支払い調書)が税務署に提出されない「店頭取引」を使った投資家が利益を申告せず、税逃れを図る事案が相次いでおり、この主婦も店頭取引利用者だった。
 関係者によると、主婦は本人や家族の名義で取引の口座を開設。親の遺産を元手にFXや先物取引を行った。多額の利益を得たが、FXで得た所得を意図的に全額除外するなどして申告、脱税したという。 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。