JR新型新幹線「N700系」お目見え・就職や転職に関するニュースや就職や転職に関するブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR新型新幹線「N700系」お目見え


JR新型新幹線「N700系」お目見え
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070411-00000023-fsi-ind&kz=ind

 最高時速300キロだそうです。7月1日のデビューで、東海道・山陽新幹線を通して走るすべての「のぞみ」が置き換えられていくそうです。

 JR東海とJR西日本が共同開発した東海道・山陽新幹線の新型車両「N700系」量産車1編成が完成し、JR東海浜松工場(静岡県浜松市)で10日、報道関係者に公開した。

 日本車両製造の豊川製作所(愛知県豊川市)から車両ごとに運び込まれ、同工場で16両の車両を連結して、1編成に仕上げた。運転士の習熟や各種機器の動作状況の確認を目的とした試運転を近く始め、7月1日のデビューに備える。

 N700系先頭車の顔は、現在の主力車両700系と同様、カモノハシのくちばしのようなスタイルを踏襲した。

 しかし、最高時速300キロでの超高速走行に耐えられるよう、先端部を約1・5メートル長くしており、スリムでたくましい顔つきになった。

 両社は2009年度までに、合計で16両編成54本(864両)を投入。東海道・山陽新幹線を通して走るすべての「のぞみ」をN700系に置き換えていく計画だ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。