松坂大輔投手、満足できる内容で初登板を勝利・就職や転職に関するニュースや就職や転職に関するブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂大輔投手、満足できる内容で初登板を勝利


松坂がメジャー初勝利、7回まで10奪三振1失点
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070406-00000103-yom-spo

 日本人投手の初先発勝利は4人目だそうです。ともあれ、初勝利おめでとう!これからも期待しています!

 【カンザスシティ(米ミズーリ州)=下村征太郎】米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)は5日、メジャーデビュー戦となるカンザスシティでのロイヤルズ戦に先発し、7回を投げ6安打、1失点、10奪三振の好投で、初登板を勝ち星で飾った。

 六回にデヘススにソロ本塁打を浴びたが、抜群の制球と球威でロイヤルズ打線を封じ込んだ。日本人投手の初先発勝利は4人目。松坂は昨年オフ、ポスティングシステム(入札制度)の落札額と6年契約を合わせた総額約1億ドル(120億円)でレッドソックスに移籍した。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。