イー・モバイル、料金定額制と高速データ通信を売り物に携帯電話事業へ新規参入・就職や転職に関するニュースや就職や転職に関するブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イー・モバイル、料金定額制と高速データ通信を売り物に携帯電話事業へ新規参入


イー・モバイル 携帯電話事業へ13年ぶり新規参入
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070331-00000026-maip-bus_all

 料金定額制で高速データ通信ってことはPCのADSLみたいなもんですかね。すごいですね。今やPCならADSL以上が主流であることを考えると、ケータイもこれが将来のスタンダードになりそうな予感ですね。でもまだ各社の動向も待ちたいところですが。

 携帯電話事業への13年ぶりの新規参入企業になるイー・モバイルは31日、東京23区、大阪市、名古屋市、京都市でデータ通信サービスを始めた。料金定額制と高速データ通信を売り物に、新規市場の開拓を狙う。音声通話サービスは来年3月をめどに始める。
 同日午前、東京・有楽町の「ビックカメラ有楽町店」で開かれた開業セレモニーで、イー・モバイルの種野晴夫社長は
「高速データ通信を武器に、既存事業者に一泡吹かせたい」と述べた。
 データ通信は月額5980円の定額制。同日発売した端末は、地上デジタル放送「ワンセグ」が視聴できる、キーボード付き端末「EM・ONE(エムワン)」と、パソコンに差し込んで使うカード型端末の2機種。30日までの事前予約で計1万7000件の申し込みがあったという。【工藤昭久】
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。