トイザらスで新たに10商品から環境ホルモン検出、中国製ミニカーやままごと用セット・就職や転職に関するニュースや就職や転職に関するブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイザらスで新たに10商品から環境ホルモン検出、中国製ミニカーやままごと用セット


新たに10商品から環境ホルモン、トイザらス自主回収
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070326-00000518-yom-soci&kz=soci

 乳幼児は玩具を口にしたりすることが多いので、特に気をつけてほしいです。検査後にメーカーが作り方を変えた結果混入したらしいですが、それでは検査の意味がないですよね。故意ではないと思いますが。

 玩具(がんぐ)販売大手「日本トイザらス」(川崎市)が販売した塩化ビニール製の乳幼児向けおもちゃから、食品衛生法で使用が禁じられている化学物質「フタル酸ビス」が検出された問題で、同社は26日、新たに
10商品から基準値を超えるフタル酸ビスが検出されたことを明らかにした。

 27日から自主回収に乗り出す。対象商品は中国製のミニカーやままごと用のセットなどで、1998年~今年2月に全国で計約10万個販売された。

 同社では先月、3種類のままごと用のセットから環境ホルモンの一種、フタル酸ビスが検出されたとして、自主回収に乗り出すとともに、塩化ビニール製の乳幼児向けのおもちゃ189種類を出荷停止とし、検査していた。商品名などの問い合わせは同社商品回収窓口(0120・118・552)まで。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。