FC2ブログ
[就職や転職のために] 都営住宅に住む生活保護世帯は家賃「天引き」に・就職や転職に関するニュースや就職や転職に関するブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[就職や転職のために] 都営住宅に住む生活保護世帯は家賃「天引き」に


都営住宅、家賃「天引き」に…滞納の生活保護世帯
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070319-00000006-yom-soci&kz=soci

 つまりただで住めるということですよね。なぜ始めからそうしなかったのかとも思いますが。住宅扶助支給にも関わらず滞納ってことはお金もらって住んでたってことですかね!?「6万9800円の家賃が住宅扶助として支給」って知りませんでした。人によって違うでしょうが、これってかなり大きな額だと思います。少なくとも私の家庭にとっては。

 東京都は今月から、都営住宅に住む生活保護世帯の家賃について、受給者の委任状なしに福祉事務所から直接徴収する「代理納付制度」を一部地域で始めた。

 生活保護世帯には、住居費を補助する「住宅扶助」が国などから支給されているにもかかわらず、家賃の滞納率が高いためだ。

 8月までに5区市約6000世帯で試験的に導入し、将来は全区市に広げる考えだ。都によると、生活保護世帯の同意なく家賃の直接徴収に踏み切るのは全国で初めて。

 今回、対象とするのは、大田、中野、足立区と、国分寺、八王子市の3区2市の都営住宅に入居する約6000の生活保護世帯。東京23区で子供1人と夫婦の標準世帯の場合、最大6万9800円の家賃が住宅扶助として支給されるほか、最大で16万7170円の「生活扶助」も支給されている。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。