FC2ブログ
デンソー(愛知県)、機密持ち出し中国籍社員逮捕、発見できたから良かった方かも・・・・就職や転職に関するニュースや就職や転職に関するブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デンソー(愛知県)、機密持ち出し中国籍社員逮捕、発見できたから良かった方かも・・・


愛知県
<デンソー>機密13万件持ち出す、中国籍社員逮捕 愛知
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070317-00000009-mai-soci&kz=soci

 とんでもない事件ですね。社内機密が国外流出しかも軍事転用の可能性があるとは。仮に軍事転用がなくても、製品技術として模造品が出回る可能性も否定できません。明らかにスパイ活動が疑われます。機密の管理によりいっそうの厳重な体制が求められるところです。でも、まだ発見できたので良かったほうかも知れません・・・

 トヨタ系の大手自動車部品メーカー「デンソー」(愛知県刈谷市)で、センサー技術など13万件のデータが外部に持ち出されていたことが分かり、愛知県警外事課は16日、中国国籍の同社社員、楊魯川容疑者(41)=刈谷市神明町6=を横領容疑で逮捕した。データには同社の機密レベルとしては最も高い280件も含まれていたという。県警によると、楊容疑者は中国の軍事企業に勤務した経験があり、データが国外に流出して軍事転用された可能性も含めて目的を追及する。
 調べでは、楊容疑者は昨年10~12月、社外への持ち出しが禁止されている同社貸与のノートパソコン(6万円相当)に、大量の同社データをダウンロードしたうえ、今年2月5日ごろ自宅に持ち帰り、データを私有の外付けハードディスクなどにコピーするなど私物化した疑い。自宅の家宅捜索で、壊れた私有パソコンやハードディスクなどが見つかった。楊容疑者は「自宅にパソコンは持ち帰ったが、コピーなどはしていない」などと容疑を否認しているという。
 同社では今年1月、設計図面の社内データベース「量産図面参照システム」にエラーが頻発したため、社内調査を開始。その過程で、楊容疑者が約13万件の設計図面データを社内からダウンロードしていたことがわかった。データは製品にすると約1700件分にあたるといい、エンジン用のセンサーなどの技術が含まれているという。これらのデータについて同社は輸出に際して国の許可が必要な機密はなく、「軍事転用可能な技術も含まれていない」としている。
 同社などによると、楊容疑者は01年12月に入社。機能品技術部に配属され、エンジン部品の開発にあたっていた。楊容疑者にはデータにアクセスできるIDとパスワードが付与されていた。今年1月、データにはアクセスできない材料技術部に異動している。同社が2月14日、楊容疑者から事情を聴くと「知らない」などと答え、16日に中国に一時帰国。3月4日に再来日していた。また昨年10月以降、他に計2回、中国に出国していたことが分かっている。
 県警によると、楊容疑者は来日以前、中国の国防科学技術委員会の傘下にある軍事企業「中国航天工業総公司」に勤務経験がある。同社はミサイルなどを製造しているという。【松岡洋介】
 ▽デンソーの話 情報および情報機器については厳重な管理を行ってきたが、今一度、全社的にその内容を見直し、さらに厳重な管理を行うよう徹底する。
 【ことば】デンソー 国内最大手の自動車部品メーカー。1949年12月、トヨタ自動車から分離独立し、日本電装として設立。96年10月、デンソーに社名を変更。グループの中では売り上げは最大で、06年3月期の連結売上高は3兆1883億円、最終(当期)利益は1696億円に上る。社員数は連結ベースで約10万5000人、単体で約3万3000人。世界30以上の国・地域に拠点を持ち、近年はクリーンなディーゼルエンジン用部品で世界をリードしている。
スポンサーサイト
Copyright © 就職や転職のために All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。